無料カウンター







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オーストリア旅行記:ウィーン編 

ザルツブルグからウィーンへ電車で移動。
ウィーンに着いたら、荷物を宿に置いてから、ザルツブルグのユースホステルで仲良くなった日本人の方とここで待ち合わせ。↓

SSCN2565.jpg


そうです、カフェザッハで本場のザッハトルテを食べるためにウィーンへ来たんです。

内装も給仕係の方もすごくポッシュな感じでしたよ。
コーヒーが苦手な私ですが、せっかくウィーンに来たので本場のウィンナーコーヒーをザッハトルテと一緒にオーダー。

SSCN2566.jpg


ザッハトルテは見た目とは違いそんなに甘すぎなくて、完食できました♪
でもコーヒーはやっぱり苦くて全部は飲めませんでした・・・。まあ雰囲気を味わえたのでよしということで。

その後向かったのは、シュテファン寺院。

SSCN2567.jpg


王宮を見た後はマリアテレジア広場へ。
マリーアントワネットのお母さんのマリアテレジアの像。

SSCN2569.jpg


この日はすごく暑くて、気温は34度。湿度も高くて、熱中症のような状態になったので、冷たい飲み物を買ってブルグ庭園の日陰でお昼寝。

ちょっと体調が回復したので庭園を後にすると、シェーンブルン宮殿で行われるコンサートのチケット売りのお兄さんに捕まってしまいました。
学割が効くという事だったのでチケットを購入。
コンサートの時間まで3時間ほどあったので、夕飯を食べることに。


SSCN2570.jpg


ウイーン名物、ウィンナーシュニッツェル。
付け合せのポテトサラダはビネガーでマリネしてあったので、暑くてバテ気味だったから酢の物はうれしい!おいしかったですよ。

ディナーの後は、モーツァルトのCDを買ってからシェーンブルン宮殿へ移動。
このコンサート、ツアーで来ている日本人の団体客がすごく多かったです。
バレエとオペラ、クラシック音楽を同時に楽しめる構成だったのでお得感はあったけど、普通のホールで行われたので音響はいまいちだったかも。

翌日は朝一番でシェーンブルン宮殿内の観光へ。
SSCN2571.jpg


まずチケットを買うと、入場時間が指定されるので、それまでは庭を見学して時間をつぶすことに。

SSCN2572.jpg


マリーアントワネットも夏の間は別荘として遊びに来ていたらしいこの宮殿。庭がすごくきれいでした。

チケット購入後、20分ほどで宮殿内に入ることが出来ました。残念ながら宮殿内は撮影禁止。
ナポレオンが泊まった部屋やマリアテレジアの寝室が実際に見れて感激。
モーツァルトが6歳の頃にマリアテレジアのために演奏したことで有名な部屋も見学できました。

見学後、宮殿の外に出ると入場待ちの長ーい長ーい行列!
シェーンブルン宮殿はすごく込むようなので、宮殿内を見学する人は10時までには行くことをお勧めします。

ウィーンで一番よかったのはこの宮殿内の観光が出来たことかも。
ハプスブルグ家の歴史も勉強できたし行ってよかった!




スポンサーサイト

[2007/09/25 17:25] 旅行記 | TB(0) | CM(2)

シェーンブルン、いいよねえ。私も大好き。
あの丘の上の、なにあれ、もと温室なのかな?
あそこにあるカフェからの眺めはさいこーだよね。
庭が入場無料なのがすごいと思った。
地元の人がマラソンとかしてるもんね。シェーンブルンで毎日ランニングって、すごいよねー。
丘の途中に市民プールがあって、お勧めですよ。また機会があったら行ってみて。
[2007/09/26 00:03] mango [ 編集 ]

mangoさんへ

そうそう、宮殿の庭でジョギングしてる人いっぱいいた!優雅だよねー毎朝宮殿の庭をジョギングだなんて。

丘の上にカフェがあるんだー。
あまりに暑すぎて丘まで上がる気にならなくて、絶景見てないんだよね。次回行くことがあったらカフェでお茶してきます。
[2007/10/01 08:46] Harry [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanaspring.blog39.fc2.com/tb.php/262-72fa33f0





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。