無料カウンター







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

続・不思議な話 

今回は前回も書いたケアラーJから聞いた彼女が体験した不思議な話。
怖い話が嫌いな人は続きは読まないでね。





冬のある寒い日、その日も夜勤をしていたケアラーのJはまだ外が真っ暗な午前6時ごろに患者さんの起床介助をしていた。

一階にある病室のカーテンを開けるとなにやら不思議なものが目に入った。

あれ?っと思ってJが凝視するとそこには太陽のような眩い光を背後に背負った患者Aさんが中庭を歩いてる姿が見えたらしい。

あれ?まだ夜が明けてないはずなのにおかしいな?

あれれ?っていうかAさんって歩けたっけ???


そう思った瞬間にその光と共にAさんの姿は消えて見えなくなった。

すぐに異常に気付いたJはダッシュでその夜のチャージナースのところに行き
「Aさんを今すぐ確認しに行ったほうがいい!彼女死んじゃったかも!!!」
とそのナースに話した。

でもそんなJの話を信じないナースは
「縁起でもないこと言わないでよ!つい5分前にAさんに目薬投薬に行ったけど彼女ちゃんと息してたし異常なかったわよ!」
と言い相手にしない。

でもJがあまりに何度も促すのでナースも根負けして渋々Aさんの様子をJと一緒に見に行くと

なんとAさんはもう息をしていなかった。

この話はうちの病棟で起こった不思議な話の中でもダントツ。
うちで働く人で知らない人はいないらしい。

世の中には不思議なことが起こるものですね。
スポンサーサイト

[2006/11/15 08:31] 不思議体験 | TB(0) | CM(2)

HARRYさんの病院はいろいろありですね。これまで聞いた怖い話でトップかも、、、。気をつけてくださいねー。

この前、職場で、誰もスイッチを入れないケトルがいきなり沸騰し、うわーーーって思って同僚に話したら、これはautomaticで沸騰するのよと言われ、あれれ、、、。こういうこともあります。


これからも、ブログ楽しませてもらいます!。
[2006/11/19 21:14] こわーーーーっ。 KEIKO [ 編集 ]

KEIKOさんへ

この話、夜勤中の夜中二時ぐらいに聞いたのでその晩はトイレに行くのも怖くて・・・。
うちのスタッフは仮眠中に仮眠室のドアを閉めれないぐらいみんな怖がりなくせにこういう怖い話を夜中にするの好きなんですよね。困ったもんです。

ケトルがいきなり沸騰始めたらびっくりしますよねー。けっこうこういう勘違いで怖がってることって意外と多いかもしれないですね。
[2006/11/20 16:36] Harry [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanaspring.blog39.fc2.com/tb.php/184-da6c9122





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。