FC2ブログ

無料カウンター







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

習い事 

休日を利用して再びGilbert White's Houseへ行って来ました。

SSCN1551.jpg


前回ここに来た時はティールームでお茶をしただけだったので、今回はきちんと入場料を払って庭やお屋敷も見ることにしました。

残念ながら屋内は撮影禁止のためティールームの写真もありません。
ここのティールームはTea Councilの賞を受賞してるそうなんですが、その割にはスコーンもバナナケーキも紅茶も普通。
ケーキは18世紀当時のレシピを使っているそうですが、バナナケーキは自分で作ったほうがおいしいような気が・・・。
ここでお茶するならChawtonまで足を伸ばしてジェーンオースティンの家の前にあるティールームでお茶したほうがいいかもしれません。

最近のイギリスはかなり寒くなってきてるのでお花はあまり咲いていませんでしたが、広々とした庭は眺めがよかったです。

SSCN1552.jpg


この辺りは民家もかわいい家が多くてちょっと散策するにはいい感じ。
お屋敷の庭には牛が放牧されてます。

SSCN1550.jpg


今回この村に来たのは習い事の予約を入れるため。
以前にも紹介したここへ行って来ました。

以前1年ほど陶芸を習っていたんですが、日本で習った時は最初一年は手びねりしかさせてもらえなかったので、ろくろを使っての陶芸はオーストラリアで3回やっただけ。
しかも6年前のことですっかり忘れてしまっているのでずっと陶芸をもう一度やりたいなと思ってたんです。

このPotteryは以前に二回お客さんとして来た時に個人レッスンはしていないかとたずねていました。
とっても気さくな陶芸家のオーナーの方から平日なら大丈夫だから都合のいい日を前もって予約してから来てくださいと以前に言われていました。
なので今回は予約だけのつもりで行ったんですが、「時間があるなら今ちょっとやっていったら?」と言ってくださったのでご好意に甘えて突然お邪魔することに。

・・・とは言ってもオーナーの方は忙しそうだったので昔の記憶を頼りに自己流でろくろを回すこと2時間。
結局作品らしいものは完成せず。
でも最後のほうはなんとなくコツがつかめてきて、すごくおもしろくなってきたーというところで時間終了。

この日は夜からテニスの練習もあったのでお礼を言っておいとますることに。
なんとオーナーの方のご好意で今日の分は無料にしていただきました。
次回はまた来週の予定でその時は基本的なことを教えてもらう予定です。(でも本当はここでは生徒は募集していないそうです。)

家に帰って着替えたらすぐにテニスの練習へ。
この日はダブルスで全勝。少しずつではありますがテニスも上達しつつあるようです。

好きな習い事をして、勉強したいことを学び、大好きなイギリスの田舎で暮らすこと。
ここまでたどり着くのに遠回りもしたけれど、少しずつ自分の理想にしていた生活が送れるようになってきました。これも奨学金を出してくださっている団体と家族の支えがあればこそ。感謝してます。





スポンサーサイト

[2006/10/24 19:54] 日記 | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2006/10/27 10:36] - [ 編集 ]

Nちゃんへ

C先生懐かしいなー。
相変わらず彼女の猫は振袖着てるの?(爆)
C先生が「そんな手つきじゃ駄目だーかしてみろー」って言って勝手にひょうたんの壷にしちゃった花瓶には笑ったよねー。
あの時の生徒さんのなんともいえない切なげな表情とか忘れられないわ。

今回陶芸しながらケイ先生のこととかC先生のひょうたんの壷とか思い出したよ。なつかしーねー。

みんどんにもよろしく!



[2006/10/28 14:30] Harry [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanaspring.blog39.fc2.com/tb.php/174-ba70dea7





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。