FC2ブログ

無料カウンター







Stockholm旅行記:1 

三連休がシフトについていたのと、Ryanairで格安航空券を発見したので、二泊三日でスウェーデンへ行ってきました。

今回Ryanairを初めて使ったんですが、離着陸時には上着やスカーフなどは身に着けるか頭上の荷物入れに入れておかなければいけないなど、色々と制約があってちょっとうんざり。
時間には正確のようですが・・・。
同じ安いならEasyjetのほうが好きかも。

飛行機で二時間。
イギリスよりも少し寒い秋晴れのStockholmへ到着。
紅葉がすごくきれいでした


SSCN2624.jpg


SSCN2625.jpg


初日はホテルの周りを散策して、夕食はホテル近くの中華と寿司を出すレストランへ。ビュッフェ形式で食べ放題。さすがスウェーデン、寿司ネタが新鮮でおいしかった♪

今回ホテルを探す時間があまり無かったのと、あまりの物価の高さのため、地球の歩き方に載っていた安くて立地条件も良さそうなHotel Ornskoldへ宿泊。
一番安いキャビンに宿泊したんですが、ほんとーに狭かった!
あまりに狭すぎて、閉所恐怖症になりそうになりました・・・。
広さで言うと二畳ぐらい?でもテレビとトイレ、洗面台はついてましたよ。
石鹸やシャンプー、タオルも毎日替えてくれて、シャワールームもきれいでした。サービスがすごくよくて、ボリューム満点の朝食を部屋まで持ってきてくれます。朝食込みで395SEK。安っ!


SSCN2632.jpg


とにかく中心地にあるホテルなので、主な観光地に歩いていけるのですごく便利でした。
レセプションの近くの部屋だったので、ちょっとうるさく感じた時はあったけど、サービスがすごくよくて値段も良心的なのでおすすめです。

朝からお腹いっぱいになったところで、観光へ出発。




続きを読む
スポンサーサイト

[2007/10/28 18:12] 旅行記 | TB(0) | CM(1)

宝探し 

最近の趣味はアンティークの食器探し。
特にティーカップ蒐集にはまってます。

先月末、この方が紹介していたうちから車で20分ほどのこちらへ宝探しに行ってきました。

アンティークなのに値段も手ごろで、ロイヤルドルトンのティーカップに一目ぼれ。


20071015210406.jpg


このスープカップは値引きされててかなりお買い得でした。


20071015210229.jpg


あと、フランス製の青の小瓶を購入。
これはバスルームの花瓶代わりに使用中。お値段たったの1.5ポンド。
20071015210517.jpg


外から見るとそんなに広くは見えないお店なのに、中に入ると小さな小部屋がいくつもあってかわいいものがたくさんありました。

このお店には友人が遊びに来たときにも友人達と一緒に行ったのですが、実はこのお店からの帰りにもっとすごいお店を発見!
この内緒にしておきたいお店では、友達も私も我を忘れて宝探しに夢中になりました。
アンティークなのにチャリティーショップやカーブーツセールで買うのと変わらないお値段。しかも品数が豊富で、2時間では店内全部を見て回れなかったほど。
そこでは両手に抱えきれないほどの食器類を購入。
このお店情報とここでの戦利品についてはまた後日。



明日から二泊三日でスウェーデンへ遊びに行ってきます。
初の北欧!楽しみ♪



[2007/10/16 06:31] お気に入り | TB(0) | CM(4)

ショックな出来事 

最近ついてません・・・。
それも車にまつわるトラブル続き。

9月から車の調子が悪くてエンジンがスタートしないため、イギリス版JAFのRACを呼ぶこと計6回。
毎回違うところが悪いといわれ、ガレージに車を持って行っても原因が見つからず、ガレージのおじさんがエンジンをスタートさせると何故か動く!
これまでに急に車が動かなくなることが何度もあって、その度にタクシーを呼ばなきゃいけないため金欠が続いてます。

先週の金曜日にようやく悪いところがわかって修理してもらったものの、ヒューズBOXを交換したため修理代金がかなりかかりそうな予感。
金曜日に直ってきたばかりの車を運転して仕事に昨日行って今日の朝、日勤に出てきたばかりのうちの病棟の主任からかなりショックなことを告げられて朝から呆然。

主任 「Fordエスコートってあなたの車?」

私 「はい、そうですけど」

主任 「後部のウィンドウスクリーンが割られて車のドアが開けっ放しになってるけど・・・。

私 「へ!?」

主任と外に車を見に行くと、私の車の後部の窓ガラスが割られて、車内にガラスが散乱してる状態。車内には土足で上がりこんだような痕跡あり。

見えないように後部のトランクに入れてあった、月曜日にガレージのおじさんにお礼で持っていく予定のビールやお菓子は手付かずのまま。
車関係の書類なども盗まれていなかったので愉快犯の犯行だったのかも。

それにしても、なぜこのタイミングで・・・。
修理からやっと戻ってきたばかりなのに!
修理代もいくらかかるかわからないというのに、もう泣きっ面に蜂とはまさにこのこと。
職場のみんなから同情され、ちょっと泣きそうになりましたよ。


午前5時半頃に車の警報装置が鳴っている音がしたので、窓から駐車場のほうを見たんですよね。人影とかも見えなかったし、そのときは誰かの車のアラームが誤作動してるのかなーなんて思ってたら、私の車が被害にあってたとは・・・。

一応窓ガラスは保険で修理できるので、実費負担は50ポンドほどで済みそうですが、もうねーここまでトラブル続きだと嫌になります。
修理には火曜日にしか来れないそうなので、これからの三夜勤もタクシー通勤になりそうです。

またタクシー代でお金が飛んでいく・・・。




[2007/10/07 17:41] 日記 | TB(0) | CM(0)

ヨーロッパ旅行記: ベルリン編 

プラハを出発し、今回の旅行最終目的地のベルリンへ。
駅に早めに着いて、電車のチケットを買い、プラットホームで電車を待っていたら、15分遅れるとの案内。
それが15分後にはさらに30分遅れますとのアナウンスが流れ、最終的には1時間半も待たされました・・・。

SSCN2578.jpg


ホームで駅で電車を待つ間、東欧ムード満点のすごーく古い電車が目の前を通過していきました。
めっちゃ古いし汚ーい!


SSCN2579.jpg


夜7時にベルリン到着。
駅のインフォメーションで泊まる所を手配してもらって、ペンションへ移動。
初日はホテル近くのギリシャ料理の店でご飯を食べた後、近所にあったジェラート屋さんでジェラートを買って、食べながらホテルの周りを散策。

翌日は、ドイツが生んだ80年代の世界的スターのもとへ嫁いだ友人と2年振りの再会。
元パリコレモデル、北欧美人、博士課程の学生、セレブ妻という肩書きを持つ才色兼備の友人が、ドイツでは知らない人はいない、日本でも一部に熱狂的ファンがいる歌手と結婚したのは去年。
朝早くセレブ自ら運転して、ホテルまで迎えに来てくれました。
今回の旅行でご主人に初めてお目にかかりましたが、普段YouTubeのビデオクリップで見ていた昔の姿とはかなり変わってしまっていて、一瞬偽者かと思いました。(笑)
でもすごーくいい人で、セレブぶっていない人柄にすっかりファンになりました。

彼女達夫婦はベルリンの一等地に建つマンションのペントハウスに住んでいて、今回初のセレブのお宅訪問。
私がベルリンに滞在していた間、彼の隠し子・・・というか他の女性との間に産まれた子供さんが遊びに来ていたのでお宅に滞在は出来なかったけれど、セレブの生活を垣間見れただけで感激。お金持ちと結婚すると色々大変なことも多そうですが・・・。


ランチは彼ら行きつけのレストランへ。
ベルリンの郊外にあるこのレストラン、めっちゃめちゃおいしかった!
私はまたもやウィンナーシュニッツエル。彼女がオーダーしたのはイノシシの肉とプラムを一緒に煮込んだものでこれが本当に美味♪

SSCN2580.jpg


付け合せのポテトとかも、なんでこんなにおいしいの?ていうぐらいおいしかった。このポテトを食べるためだけでも、もう一度ベルリンに行きたい!

ベルリン二日目は友人のお買い物にお付き合い。
彼女がずっと悩んでて決められないというので、高級家具店へ一緒に行き、ベッドを選ぶお手伝い。さすがセレブはベッドもオーダーメイドでしたよ。
ベッド選びについて行っただけの私にまでカフェにわざわざ紅茶をオーダーして持ってきてもらったり、シャンパンまでふるまっていただきました。
昼間から高級ソファに座ってシャンパン飲んでセレブの生活をちょびっと体験。

ベッドを決めた後は、ツォー駅近くのカイザー・ヴィルヘルム記念教会へ。

SSCN2582.jpg


SSCN2581.jpg


第二次世界大戦の砲火で崩れたままの姿で保存されているこの教会。礼拝などは隣に新しく建てられたビルの中で行われているそうです。


その後歩いてベルリンのハロッズと呼ばれているKa De Weへ。
ここでもシャンパン・バーで一杯。
彼女はよくこのバーに来るんだとか。ああー、セレブ妻って感じ。(笑)

その後帰る途中で高級セレクトショップでお買い物。もちろん私は見るだけでしたが・・・。彼女はすごく素敵なドレスを買ってましたが、さすが元パリコレモデル、なんでもさらっと着こなして女の私も思わず見とれちゃいましたよ。

夕飯も彼女達の行きつけの別のレストランへ行きましたが、ここの料理もおいしかった。
いいなーお金があると普段からいいもの食べれて・・・。

翌日は私のたっての希望で、念願だった白ソーセージを食べに友人と再びKa De Weへ。

SSCN2439.jpg


新鮮なうちに食べなくてはいけないので、午前11時まで限定という白ソーセージ。甘いマスタードとプレッツェルといただきましたが、本当においしかった!

観光らしいことはほとんどしなかったベルリン滞在でしたが、セレブ妻になってもちっとも変わらない大好きな友人と久々に会えたし、おいしいものもいっぱい食べれてベルリンを満喫しました。

ベルリン、すごく気に入ったー。いつかは住んでみたい街のリストに追加決定。
SSCN2440.jpg


[2007/10/03 01:34] 旅行記 | TB(0) | CM(2)

ヨーロッパ旅行記:プラハ編 

ウィーンの後は、全く予定に入れてなかったプラハへ急遽行くことに。

プラハ行きの電車内。けっこうきれいでした。
SSCN2573.jpg


チェコとの国境に近づくと、車内でパスポートのチェックがありました。
チェコ国内に入ると、今までの西欧の雰囲気とはやはり違って、東欧ムード満点。プラハの駅周辺もなんだか寂しくて、東欧に来たぞ!って感じが漂ってました。

駅で今夜の宿を決めて、チェックインした後はザルツブルグで知り合って、プラハでも旅の行程が一緒になったロンドン留学中のKちゃんと待ち合わせ。
一緒に夕焼けの町を散策。


SSCN2576.jpg


SSCN2442.jpg


SSCN2577.jpg


橋から眺めるお城や彫像がすごくきれいでした。
散策の後は晩御飯♪
チェコは物価がとても安いので、イギリスのポンド感覚に慣れてしまっている私達にとっては天国。
食事はどれもとても安かったけど、お味のほうはオーストリアの方がおいしかったかなー・・・。

プラハの旧市街は本当にきれいで、トラムや地下鉄もたくさん走ってるので観光にはすごく便利。

翌日は午前中旧市街を観光。
有名な時計台。

SSCN2575.jpg


この時計台の周りはブルージュのマルクト広場みたいな感じで、広場の周りにはたくさんのカフェやレストランがありました。

今まで行ったヨーロッパの街の中でもプラハはすごくきれいで大好きな場所の一つになりました。



[2007/10/01 18:07] 旅行記 | TB(0) | CM(0)