FC2ブログ

無料カウンター







テロ騒ぎ 

またロンドンでテロ未遂があったみたいです。
今回は爆弾が積まれた車を早期に発見できたので爆発する前に処理できたようですが。怖い世の中ですね・・・。

たくさんの友達がロンドンに住んでるから気が気じゃないです。
来週は友達が渡英するのでロンドン観光の予定だし、心配だー。
早く平和な世の中になってほしいなと思います。
スポンサーサイト




[2007/06/29 17:34] イギリスいろいろ | TB(0) | CM(0)

お給料 

うちの病院の給与支払いを管轄している部署が今年から移転しました。
それからというもの給与の支払い計算のミスがしょっちゅう。
今年に入ってからきちんと支払われたのって一回だけですよ。

毎月クレームの電話をかけるのも嫌なので、今は二か月分を一度にクレームすることにしているので二ヶ月に一回Payroll Serviceへ電話してます。
本当にこの国の事務手続きってどうしてこんなに腐ってるのかしら・・・。

今の病院で働き始めて来月で一年になりますが、いまだに私IDカード受け取ってません。
NHSのIDカードがあるといろいろなお店で割引があったりするらしいんですね。なのでIDカードを送ってくれるように何度も頼んでるんですが、未だに届かず。もう電話するのも嫌になって放置すること一年。
3年以上働いてるスタッフもIDカードをもらってないらしく「私たちNHSに雇われてないことになってるんじゃない?」といつも二人で話しています。

去年お願いした大学院の授業をStudy Leaveとして考慮してもらう話も再三問い合わせるも返事がないまま一年。

一年を機会に来月からまた催促の電話攻撃開始しようかなと思っております。

[2007/06/25 23:49] イギリスいろいろ | TB(0) | CM(4)

Liverpool Care Pathway 

今朝、緩和ケアで入院していた患者さんが亡くなりました。

うちの病棟は今のところ人手不足で夜勤帯は看護師一人、ケアラー一人で16人の患者さんを看ています。
昨日の入院患者数は週末ということもあって14名。脳梗塞や骨折後のリハビリで入院している高齢者の患者さんが12名、緩和ケアの高齢者の方が2名という内訳でした。
緩和ケアの患者さんのお一人は先週からシリンジドライバーという24時間の持続皮下注射で麻薬や鎮静剤などを投与する小型の機械で麻薬が持続投与されていて、金曜からかなり意識レベルが落ちてきていました。
緩和ケアの分野で用いられているリバプール・ケア・パスウェイという死期が迫っている患者さんに用いる看護記録も先週からこの患者さんの記録で使用されるようになり、いつお亡くなりになってもおかしくない状態ではあったんです。

でも私は日本にいるときから本当に「つかない」ナースだったので、日本で働いているときも患者さんの死に立ち会うことってほとんどなかったんですよね。
でも今の病棟で働くようになって何人かの患者さんは看取ってきたんですが、そういう時は大抵もう一人看護師がいる勤務の時だったので私一人で全て対応するってことはなかったんです。
でも昨日の勤務は私しか看護師がいない状態で、うちは常駐の医師もいないので全て一人で仕切らなきゃいけなくて大変でした・・・。

シリンジドライバーのチェック、リバプールケアパスウェイの記録、亡くなられた患者さんの家族への対応やそれと平行してリハビリの患者さんのトイレ介助やその他のケアもあるのでなんだかバタバタした勤務でした。

すごく残念だったのは頻繁に顔を出されていた家族の方が患者さんの死の瞬間に間に合わなかったこと。
患者さんの家族を呼ぶタイミングって本当にすごく難しい。呼吸状態は低下しているものの比較的安定していたのがいきなり呼吸が止まってしまったので予期することが出来ませんでした。

もう一人ナースがいればお互いの意見を交換できるので一人で背負い込むこともないんですが、昨日のようにすべて私の判断で決めなければいけない状況だと「もっと早くに家族の方を呼んでおけば間に合ったのではないか」と考えてしまいます。
家族の方も覚悟はしていたものの同じように色々後悔してしまうようで「家に帰らずに一緒にいてあげていれば死の瞬間に立ち会えたのに」とおっしゃっていました。
家族の方の後悔の念を和らげるために「突然でしたが安らかな死でしたよ。それに昨日一日ずっと一緒にいらっしゃったことは患者さんにも伝わっていますから。」ということは伝えたのですが、こういうときにかける言葉って本当になんて言ったらいいのかといつも悩んでしまいます。私自身、今まで身内の死の瞬間にいつも立ち会えないできたので、家族の方の気持ちがわかるだけにつらい・・・。


ただ一つ救いだったのは苦しまずに安らかにお亡くなりになられたこと。家族の方がそばにいる時に亡くなられていたらこんな気持ちにはならなかったんでしょうが・・・。
この仕事に就いている以上こういう思いがついてまわるのは仕方がないというのはわかっているんですが、家族の方に見守られずに亡くなられる方をみてしまうとついついやりきれない気持ちになってしまいますね。



[2007/06/17 17:45] イギリスの医療 | TB(0) | CM(6)

ようやく 

大家さんの義理の娘家族は先週ようやく自分達の家へ戻っていきました。
今はいつもの静かな日常に戻りつつあります。

相変わらず引越し先を色々見てはいるんですが、私の住んでいるところはロンドンとあまり変わらないぐらい家賃が高いのでなかなかいいところがみつからないんですよね。ということでやっぱりしばらくは今のところにいることになりそうです。


[2007/06/17 17:06] 日記 | TB(0) | CM(0)

避難場所 

なんだか今うち最悪の状態になってます。

昨日の夜いきなり大家さんの元旦那の娘(大家さんの義理の娘)が子供三人連れてうちに逃げ込んできました。
どうやら旦那さんともめているようでうちに避難してきた様子。でもこの娘さんうちの大家さんとずっと喧嘩してて口もきいてくれなかったらしいのに、こういうときだけ頼ってくるんですね・・・。
しかも犬まで連れてやって来ました。

そんななか大家さんはこの親子四人をうちに置き去りにしてバーミンガムにいる彼のところに週末遊びに行くというではないですか。

会ったこともない家族と三日間同居・・・。しかも私これから四連続夜勤なのに小さい子供が日中家にいて寝れないんですけどー!
しかも犬がうるさかったらしくて近所の人が通報したらしく、カウンシルの担当者までやってきちゃうし。

犬がいるのに気づかずに台所に猫を抱いて入っちゃったのでネコが発狂して私の今日はじめて着たばかりの服に爪をたてて大きな穴まであけられちゃって私の新品の服が一度着ただけでゴミ箱行きです。

もう本当に今度こそは引っ越そうかと思いまして早速不動産屋に連絡しました。
職場に近いし、快適だったんですが以前にも大家さんの息子がいきなりやってきたりとかいうのがあってそういうのにうんざりしてたんですよね・・・。

今回いきなり知らないところに連れてこられた子供達もなんだかかわいそう。犬もずっとキッチンに閉じ込められてるし、うちのネコ二匹は犬がいるから家に入って来れないし。
なんだかもう無茶苦茶な状況になってます。

こういうことって一緒に住んでる手前、いくら間借りしてる立場と言っても事前に話ぐらいはして欲しかった。増えすぎた荷物を持って引っ越すのも億劫だけどこれからもそういうことが起こらないとも限らないからなー。
これから引越し先探しで忙しくなりそうです・・・。
[2007/06/01 22:34] 日記 | TB(0) | CM(2)