FC2ブログ

無料カウンター







Shrove Tuesday 

今日はShrove Tuesady。Ash Wednesdayの前日にあるパンケーキを食べる日です。
と言っても今日仕事場で私がそのことを言うまでイギリス人スタッフ全員気付いてなかったけど・・・。

SSCN1018.jpg


イギリスではパンケーキと言っても日本やアメリカのような分厚いものじゃなくってクレープのような食べ物。お砂糖とレモン果汁をかけていただくのがイギリス式です。

ダイエット中・・・とは言うものの一応イベントごとなのでパンケーキ焼いて食べちゃいました。
なんだかんだ言いながら2003年から毎年この日はイギリスにいるのでイギリス式のパンケーキをこの日に焼いて食べるのも今年で3回目です。

今日は午前中はとってもいいお天気でした



続きを読む
スポンサーサイト

[2006/02/28 17:31] イギリスいろいろ | TB(0) | CM(0)

めっちゃかわいー♪ 

今日は1月に第一子を出産した友達のサブちゃんの家にお祝いを持って行きがてら、彼女の赤ちゃんと初対面してきました。

普段は彼女の家までタクシーで行くものの、一応ダイエット中ということで初めて自転車で行って参りました。
片道20分、往復40分。とってもいい運動になりました。

サブちゃんはインド洋に浮かぶ島セイシェル島出身。
でも幼い頃からイギリスで暮らしているので英語が第一言語。美人だし性格いいしめちゃめちゃ賢い素晴らしい子です。彼女のだんな様はなかなかお目にかかれないほどきれいな金髪をしていてそのうえ青い瞳。そんな二人の子供がかわいくないわけがない!

もう一目赤ちゃんを見た途端にメロメロー。続きを読む
[2006/02/27 02:23] 日記 | TB(0) | CM(4)

ダイエット? 

日本で5kg体重を減らしたもののベスト体重まであと2kg。
薄着になる季節と日本への里帰りを前にベスト体重に戻すべくダイエットすることを決意いたしました。

と言ってもきっちりやるつもりはあまりないんですけどね・・・。
とりあえず最近きちんと野菜を食べていなかったのと炭水化物の取りすぎを改めるべく、低炭水化物ダイエットでいこうかなと思っております。

間食でついつい食べてしまうチョコレートなどを食べないように健康的なおやつをということでドライフルーツを買ってきました。

SSCN1012.jpg


ドライフルーツや豆類、健康食品などを扱っているお店Julian Graves Ltd. でバナナチップスやドライプルーンなどを買ってきました。

SSCN1004.jpg


バナナは炭水化物をけっこう含んでいるので本当は控えたほうがいいんでしょうが、人間の脳は一日に最低90gの炭水化物が必要だそうなので、あまり気にせず食べてしまっています。

炭水化物の量はいつもより少なめに・・・といった感じのかなりゆるゆるなダイエット。実際日本で5kg体重を落としたときも夕飯時には白米は食べずに豆腐を主食にして一日5分間だけヨガをやるようにしたら3ヶ月で5kg痩せました。まああの時期は異様に太ってたから体重が落ちたというのもあるんでしょうが・・・。

SSCN1002.jpg


これはかぼちゃの種やレーズンなどがMixされたもの。仕事場には小袋タイプのスナックを持っていくようにしています。いつまで続くかなー・・・。

ということで土曜日の夜からちょびっとだけ食事制限し始めました。
家には体重計がないので今後は仕事場で毎日体重計測をしようと思います。
cunicoちゃーん、お先に始めちゃいましたよー。

[2006/02/26 02:07] 日記 | TB(0) | CM(2)

素晴らしき生命力 

この間日記に書いた入居者さん、脅威の生命力で復活してましたすごい!
今日仕事に行ったらいつものようにバンバン机を叩いてました。(笑)完全復活も間近なようです。

このおばあちゃん95歳なんですが、自称50歳。この間誕生日を迎えたときも「95歳おめでとう!」って私が言ったら
「何を馬鹿なことを!私は50歳よ。」
と言っておりました。(笑)

他のスタッフとも「神父さんが来てLast Ritesしてったのにねー。すごいねー」と感心しきり。木曜日には最高血圧が60だったのに、今日は正常値に戻ってました。いやはやすごい生命力です。

うちの施設は監査の評価で五つ星をいただいております。なのでGPが診察に来ると「えっ!?まだこの入居者さん生きてるの?」なんてびっくりされることが良くあります。NHSで死にかかって寝たきり状態になっちゃった入居者もうちの施設に戻ってくるとピンピンしちゃうんですね。やっぱりそれだけ普段の介護の質って高齢者には重要なんですよね。

今日は人間の生命力ってすごいなーと改めて思った一日でした。




[2006/02/26 00:56] 日記 | TB(0) | CM(4)

ラスクさくさくー♪ 

20060224210302.jpg


この前ファーマーズ・マーケットで買ったパンが食べきれないうちに固くなってしまったのでラスクを作ってみました。

以前長野のペンションで住み込みのアルバイトをしていたときにとってもおいしいラスクの作り方を教わりました。・・・でも3年以上前のことなのでレシピも手元にないし作り方忘れちゃいました。

仕方ないのでうろ覚えで作ってみましたがまあなんとかおいしくできました。
でもペンションで食べたラスクのほうがおいしかったなー。あのラスクは病み付きになるおいしさだった。すごく簡単に作れたことは覚えてるんだけどバターと砂糖以外になにか入れてたっけ?オリジナルのレシピは牛乳入れてたような気がしないでもない。
チョビママ、もしもブログチェックしてたらレシピもう一回教えてください。

今日は最近お気に入りの人に会いに、ある場所へ行ってきました。
続きを読む
[2006/02/25 06:42] お気に入り | TB(0) | CM(2)

Last Rites 

私の一番のお気に入りの入居者の方の容態が昨日から急変しました。

彼女は認知症があるので大きな声で叫んだり、油断してると叩いてきたりするのですが、機嫌がいいときはすごくチャーミングなおばあさん。
アニメのシンプソンズに出てくるマージのお姉さんに良く似ていて彼女を見ているだけでついつい笑顔になってしまうそんな入居者さんです。

昔はロンドンでシェフをしていたそうで、よく暇なときに「冷蔵庫にキャベツがあるんだけど今晩なにを作ったらいいかなー」なんて相談を彼女にしてました。

最近朝なかなか起きられないことが多く、水曜日も一日眠そうにしているだけかと思ったらどうやら体調が悪かったようで、木曜日にバイタルチェックをしたら発熱しており、午後には体温39度、血圧も上が62で脈も弱く、かなり容態が悪くなっていました。
高齢であることからもNHSの病院には移さないでほしいとの家族の要望もあり、最後までうちの施設で看取ることになりました。

こちらの看護方法は日本とは全く異なるやりかたであることが往々にしてあります。
日本では熱があったら頭と脇の下、ソケイ部を冷やしたうえで身体全体は冷やさないように気を使いますがイギリスでは発熱していたらシーツのみをかけ布団はかけない、そのうえ扇風機を使って身体を冷やすことが多いようです。

私のシフトが終わる頃、その入居者の方が安らかな死を迎えることが出来るようにとLast Ritesをしに神父さんが施設にやってきました。
これはカトリック教徒の方に行われる「よりよい死」を迎えるための儀式のようなものらしいです。

次回出勤したときにはもう彼女はいないかもしれないと思うとすごく切ない気持ちになります。人の命って本当に儚いものだなと改めて感じた一日でした。


[2006/02/24 05:45] イギリスいろいろ | TB(0) | CM(2)

イギリスの事務手続きに物申す パート2 

ここはイギリス、やっぱりやらかしてくれました。
申請書類を送ってから3週間、イギリスの看護師協会からいまだに書類が届いてないとまたまた言い放たれました。

Royal Mailがやらかしたのか、NMCがやらかしたのか。どっちもありえるからどちらが犯人かわからないというところがイギリスらしい・・・。

本来ならもうPINナンバーが届いて看護師として働いていてもいい頃なのにー!
お給料も看護師の給料と今の給料じゃ倍近く変わってくるから生活もかかってるっていうのに。

師長にサインしてもらう書類を送付しなおしてもらい、それに再度サインをしてからもう一度送らなければならないのであと3週間はかかりそう・・・。

本当にもう嫌だー!一つくらいはすんなりことが運んでくれても良さそうなのに・・・。

このタイトルで書く記事が今後増えないことを祈ります。
[2006/02/24 00:09] アダプテーション | TB(0) | CM(12)

トリノオリンピック 

イギリスでも毎日オリンピックの模様がテレビで放映されてます。
昨日は注目の女子フィギュアスケートが夜9時からの放送。日本選手は世界的にも注目されてるようで、安藤選手、荒川選手、村主選手の3選手の演技すべてきちんと放送されてました。

荒川選手と村主選手の演技はイギリスの解説者の人も「Lovely」と何度も言ってて高評価。二人の演技がすばらしかったので、今回出られなかった浅田真央ちゃんのこともイギリス人解説者が触れていました。
「日本人三選手ともすばらしい演技をしたが、日本で現在トップの浅田選手は年齢制限で今回出場していません。でも彼女の分も今回出場した三人はすばらしい演技を披露しましたね」
などと言ってました。やはり名古屋産まれの私としては浅田真央ちゃんに出て欲しかった・・・。

個人的にがんばって欲しいなと思っていたアメリカのサーシャ・コーエンすごく気合いの入った演技ですごかったですね。万年二位と言われ続けてきただけに、今回SPでトップに立ててすごくうれしかったんだろうなー。

イタリアでスキーガイドをしている友達は、仕事が忙しすぎて身近で冬季オリンピックが行われてるにも関わらず、オリンピックの競技をテレビでも観れないらしい。かわいそうに。


[2006/02/23 05:25] 日記 | TB(0) | CM(2)

Sunday Dinner 

今日は大学院の元Tutorの先生のおうちにランチに招待されたので行ってきました。
近所にFarmer's Marketが来ていたので、そこでパンと花束を買って先生のお宅へ。

さすがに大学院の先生のお宅とあって、とてもハイソなおうちです。
センスの良いインテリアはいつ行っても居心地がとてもいい。いつかこんな家に住みたい・・・。

今日は先生の娘さんとお母様も一緒のランチでした。
さすがにうちのTutorの家族だけあってみんなすごく素敵な人たち。
娘さんとは今回初めてお会いしましたが、彼女も大学の講師ということですごく知的でかつ活発な方で初対面とは思えないほど話がはずんで楽しい時間を過ごすことが出来ました。

講演や授業にいつも大忙しの先生ですが、本当に気さくで私のことを自分の家族のように気にかけてくれていて、本当に彼女には感謝してもしきれません。
今日はそんなスーパー講師の先生の家庭人の姿を見ることが出来て意外でした。まさか先生に料理ができるとは思っていなかったんですが、スターターのスープもメインのサーモンもとてもおいしくてびっくりしました。

食事中も会話の内容は公害問題からイギリスの政治問題、ゲイ・レズビアンについてなど多岐にわたっていてすごくおもしろかった。
久々に英語で知的な会話をいっぱいすることが出来て脳が活性化された一日でした。

先生のお宅に持っていったパンはすっごくおいしかったので期待してたのですが、私用に同じマーケットで買ったこの写真のパンはいまいち・・・。


SSCN0982.jpg


SSCN0985.jpg


次回にこのマーケットに行くときは、先生のお宅に持っていったのと同じ丸型のパンを買うことにしよう・・・。
[2006/02/20 05:02] 日記 | TB(0) | CM(0)

食事会 

私と同じ時期にアダプテーショントレーニングが終わったにもかかわらず、申請で色々問題があって凹んでいる友人と激励会。

本来ならそろそろPINナンバーが届いてもいい頃なのに、彼女も私もイギリスのいいかげんな事務手続きに翻弄され未だにいつPINが届くのかもわからない有様。おいしいものでも食べて愚痴らなければやってられないということでEat Outしてきました。

SSCN0980.jpg


スターターはスペアリブ。お肉がトロトロでおいしかった。
メインはタイ風焼きそばを食べました。海老がたっぷり入っていておいしかったです。


久々に外食し、色々お互いに悩みを語ってすっきりしました。
先の見えない申請手続き。早く終わらせてしまいたい!
[2006/02/17 04:38] 日記 | TB(0) | CM(0)

クッキング・クラブ 

最近友達と会っては色々な料理に挑戦してます。
この日は初の惣菜パンとクリームパン作りに挑戦。

SSCN0971.jpg


クリームパンって作るの難しいんですね・・・。
今回はノーマルなカスタードとヌテラを入れて作ったチョコカスタードの二種類。
いくつかのクリームパンはクリームが中から飛び出てしまって無残な姿に。



SSCN0969.jpg


↑この子は成功。パンナちゃんです。この子の脳みそはかろうじて飛び出さなくてすみました。



SSCN0970.jpg


今回作ったのはオニオン・ベーコンパンとポテトサラダパン、それにクリームパン二種類の合計4種類。

一番美味しかったのはポテトサラダパン。
これは日本のパン屋さんの味に近くて満足。

まだまだパン生地がふんわりとできなくて研究しなければ・・・。
パン職人への道のりはまだまだ遠そうです。

[2006/02/16 04:28] 日記 | TB(0) | CM(0)

イギリスの事務手続きに物申す 

ここ最近またカリカリすることが多くて嫌になります。

まず第一にイライラしたのが大学のInternational Officeのいいかげんさ。

卒論の指導教官であり、そのコースの責任者でもある講師から連絡を取るように言われたInternational Student Officeのスタッフに電話をかけたんですが、生憎その方は不在で代わりに電話に出たお姉ちゃんが私がその件はうかがいますと言う。
9月から履修するつもりの老人学の大学院の課程についての学費について問い合わせたら、そのお姉ちゃんに「このコースはイギリス人しか取れません」と言い放たれました。



(私)「いや、私は就労許可を取ってビザもあるから学生ビザはいらない。だからパートタイムのコースも取れるはず。現にそのコースの責任者から受け入れを非公式に許可されてるので、学費が留学生費用になるかイギリス人学生と同じ費用になるのかだけを知りたいんですけど」

(Staff)「だから、このコースは留学生は取れないんですよ。パートタイムのコースだから。」

あれ?このお姉ちゃん私がなにも知らないと思って馬鹿にしてる?今鼻で笑った???

私のほうが絶対しっかり事前にリサーチしてるぞという自信があったので、そのお姉ちゃんに学生ビザを取る必要がない場合はパートタイムのコースが取れるかどうかをきちんと調べて欲しいと頼むと、ようやく他の同僚に聞きに行ってくれました。
でもすぐに戻ってきて、「やっぱりこのコースはパートタイムだからUkレジデントの人しか取れません。他に質問はありませんか?それじゃあ」

と言って電話を切られました

カッチーン

ええ、こんなことは慣れっこですよ。
なにせ入国拒否もくらってますからね。
こんなことで引き下がる私ではないのよ。きちんと調べもしないでそんなことを言うスタッフの言うことは信じませんので。
実際そういう無責任な職員のせいで私は以前にコースを変更しなきゃいけなくなったんですから!

すぐに担当講師にことの成り行きをメールし、大学のAcademic Registryの担当者と元TutorのDrにも相談。するとすぐにACADEMIC REGISTRYのスタッフから私はこのコースが取れるという返事が来ました。

私のメールを読んだ、定年後もうちの大学の名誉講師である元Tutorも直接International Student OfficeとRegistry Officeに電話して確認を取ってくれたようで、やはり私はこのコースを取るのに問題はないとのこと。
老人学のコースの担当者も同じように連絡を取ってくれたみたいですぐに返事が来ました。
いつも親身になって相談に乗ってくれる元Tutorとそのコースの担当講師には本当に感謝。頭があがりません。

でもあんな自信満々に、私をなにも知らないお馬鹿さんみたいに扱ったStudent Officeのスタッフにはかなり腹が立つ。このまま泣き寝入りする私ではありませんのでしっかり苦情を伝えるメールを送っておきました。実際彼女の一言で私の人生設計が狂わされる寸前だったんですから。久々に毒を吐いときました。

もう一つ、やれやれと思ったのがNMC。
2週間も前に送ったサインオフされた書類がまだ届いていないと言う。
しかも運悪く、送った張本人のオーナー夫妻は現在ホリデー中。オーナー夫妻が帰ってくるまで確認ができない・・・。

この国のRoyal MailもNMCもあてにならないから直接NMCに手渡しで書類を渡しにいくと私は言ったのに、師長とオーナーはそこまでしなくても大丈夫と郵送で送ってしまった。でもやっぱりね・・・こうなるだろうなとは薄々わかってたけど。

ほんと一筋縄ではいかないこの国の事務手続き。
いつになったらPINナンバーが届くのやら・・・。





[2006/02/15 21:12] 日記 | TB(0) | CM(4)

クロワッサン 

SSCN0946.jpg


The Co-opで売ってるクロワッサン。
バターの風味が効いててすごくおいしい。今日は焼き立てを買うことが出来てラッキー。
[2006/02/11 12:45] 日記 | TB(0) | CM(4)

どうしても欲しい物 

SSCN0912.jpg


最近手荒れがひどいのでワイト島のラベンダー農場でラベンダーのハンドクリームを買いました。隣のピンクのはラベンダーとバラのバスソルト。

農場のおじさんにラベンダーの効能についてマシンガントークされたため、勢いで買ってしまいました。おじさん曰く、ラベンダーは擦り傷、皮膚炎にも良いそうな。ほんとかなー?

このハンドクリーム、ラベンダーの香りがしていい感じです。ガーデナー用なのでカモミールエキスも入っていて効果倍増だそうな。夜寝る前に付けるとラベンダーの香りで熟睡できます。一石二鳥。

仕事柄、普通の方の3倍ぐらい手を洗うため、最近手がカサカサ。
冷たい空気にさらされて手荒れもMAX状態です。これからこのクリーム使ってお手入れに励みます。

最近どうしても欲しい物があるため、もうすぐ日本に一時帰国する友人に日本円を渡し、あるものを買ってきてくれるように頼みました。


続きを読む
[2006/02/10 20:12] 日記 | TB(0) | CM(2)

歩こう♪歩こう♪ 

SSCN0952.jpg


今日は朝からいい天気
ピザまんとカレーまん用の生地を発酵させている間にお散歩へ行ってきました。

SSCN0947.jpg


頭の中では「あるっこう♪歩こうー」とトトロの挿入歌が流れてます。それもうちの姪っ子ノアっちバージョン。

SSCN0951.jpg


SSCN0953.jpg


家から歩いて約10分で海岸前のだだっ広い公園に到着。

SSCN0950.jpg

続きを読む
[2006/02/09 20:03] 日記 | TB(0) | CM(2)

ワイト島日帰り旅行  

今日は6日ぶりのお休み。
お友達のHiさんに会いにPorin☆ちゃんと彼女のお友達Mjちゃんとワイト島に行ってきました。

Porin☆ちゃんとMjちゃんは今日がワイト島初体験。Hiさんに色々案内してもらいました。Hiさんいつもどうもありがとう

フェリー乗り場までお迎えに来てくれたHiさんの車でランチを食べに、とってもかわいい小さな村Godshillへ。
この村はかやぶき屋根の家が建っていてすごくかわいい。Tea Roomもたくさんあっていい感じの村です。



SSCN0919.jpg


今日はこのパブでお昼ご飯。
普段は菜食中心の私もたまに外食するとジャンクなものが食べたくなります。

SSCN0920.jpg



今日のお昼は久々のチーズバーガー。
とてもおいしかったです

SSCN0918.jpg


こんなかわいいお店が点々とあって思わず顔がほころんじゃいます。

食後丘の上にある教会まで散歩した後はHiさんお勧めのスコーンを食べにTea Roomへ車で移動。続きを読む
[2006/02/07 21:19] 日記 | TB(0) | CM(6)

撮影会 

今日は職場の同僚Bとなんちゃってモデル体験をしてきました。

SSCN0879.jpg


同じく職場の同僚で大学で写真を勉強しているスペイン人のIに課題のためのモデルになってほしいと頼まれ、この日は写真モデル初体験。
写真は同僚Bの撮影風景です。

照れてにやけながらもなんとかIの言うようにポーズを取り30分の撮影終了。
課題提出後戻ってきた写真はもらえるそうなので見るのが楽しみ。

写真撮影前にイギリス在住ブロガーさんの間で最近話題のこれを私も買いに行きました。続きを読む
[2006/02/06 20:40] 日記 | TB(0) | CM(4)

今後の進路 2 

たくさんの方から実習終了のお祝いコメントをいただき、本当にありがとうございます!今回かなり凹んでしまい、みなさんにご心配をおかけしましたが、皆さんのあたたかい言葉にいつも励まされてきました。本当に感謝しています。

実習終了が決定した日は去年の年末から連絡していなかった家族にようやく電話をかけることができました。
実家に電話をして家族の声を聞いてしまうと、泣き言を言ってしまいそうで一番つらい実習後半の時期はわざと連絡を取らずにいました。
11月から連絡していなかったのも絶対に1月中に実習を終わらせると決めていたから。なので無事に実習終了報告ができて本当に良かったです。

今まで応援してくれた以前の職場の方々、看護短大の恩師、イギリスの大学院の恩師や友人達にも実習終了の報告をすることができて今は本当にほっとしています。
でも、実習が終わったからといってここで安心してはいられないんですよね。書類にサインしてくれた師長のためにも、もっともっと勉強して看護技術を磨かなくては

実習も無事終了し、今現在はNMC(イギリス看護師協会)からの返事待ちです。

郵送した書類に不備がなく、私の受けた実習が看護師登録に十分見合うものだと認められれば申請料金を支払い、3週間後ぐらいにこちらでの免許であるPINナンバーが書かれたカードが送られてくるはずです。

免許が届くまでは今までどおりケアラーとして働きながら、投薬や申し送り、看護記録の記入などを行い、徐々に看護師の仕事に慣らしていく予定です。
免許であるPINナンバーが届いた後も、慣れるまでしばらくはベテラン看護師とペアで勤務することになっています。

うちの施設では実習生の受け入れは2人までOKなのですが、今度のアダプテーションはONPで行うため、一人しか受け入れない予定だそうです。
今のところ候補に挙がっている人が何名かいるようなので、月曜日にどのナースを採用するかを決めるのに一緒に書類に目を通して欲しいと師長より言われました。
次はどんな人が来るのかなー。ちょっと楽しみです。

さて、今後の私の進路ですが、うちのオーナーが今年中に新しく老人ホームをオープンする予定なのでそこが開設になりしだい、そこで働くことになりそうです。

以前から考えていたことも今年は実行しようかなと思っています。




続きを読む
[2006/02/05 06:53] 日記 | TB(0) | CM(2)

二日酔い 

肉まんパーティーその後:


SSCN0856.jpg


2日は実習終了祝いということで、肉まんをメインに、友人の手作りココナッツケーキやチーズをいただきながらデザートワインで乾杯。

私はかなりお酒が弱いので、普段はワイングラス一杯でふらふらになります。
でもこの日は友人持参のデザートワインがめちゃめちゃ飲みやすかったので調子に乗ってぐいぐい飲んでしまい、気付いたら二人でワイン一本空けてました

SSCN0861.jpg



この日に思いつきで買ったこのチーズ、すごくおいしかったです。
Co-opの商品なのですが、中にドライ・クランベリーが入っていて甘酸っぱくて食べるのとまらなくなっちゃいました。

やっぱり普段飲まない私にとってワインボトル半分はかなり飲みすぎだったようで、次の日は起きるのがつらかった・・・。
翌日の勤務が午後からでよかった。

[2006/02/03 20:55] 日記 | TB(0) | CM(4)

私も叫んでしまいました。 

先週同じく実習が終了した友人と今日はお祝いをしようということで、私の家で肉まんを作ることにしました。

というのもこの方のところで肉まんの映像をみてからというもの肉まん食べたい病に冒されてしまったんです。

思いがけず近くのスーパーでおいしそうな豚肉発見。
今回はミンチは使わず自分達でミンチにしてみました。

SSCN0864.jpg


中の肉餡には竹の子、しいたけ、たまねぎ、キャベツ、キクラゲ、くわいなど盛りだくさん。味付けは私の目分量。かなりいいかげんです。(笑)

どーん!

SSCN0862.jpg


すみません、クッキングペーパーのきり方がかなり雑です。私の性格を現してます。


どどーん!

SSCN0857.jpg


蒸しあがり。

SSCN0860.jpg


中身。

SSCN0858.jpg


お味は自分で言うのもなんですが、おいしかったです。
友人と店でも出そうか!これは中華街の味だね!なんて自画自賛。

私も友人も叫んでしまいましたよ。お決まりのあの言葉。

「肉まんってすばらしい!」
[2006/02/02 13:16] 日記 | TB(0) | CM(2)

サッカー観戦 

今日はポーツマス在住日本人会でボルトンVSポーツマスの試合を観てきました。

最近調子よさげな中田選手のプレーが観たい!ってことでチケットをとってもらっていました。

SSCN0866.jpg


試合開始です。

肝心な中田選手は結局今回は出場してませんでした。
残念。

SSCN0865.jpg


この日はかなり冷え込むということだったので、みんなタイツ着用で私はカイロを腰に貼って万全な体勢で試合観戦に望みました。

前半戦はポーツマス押されっぱなしで、地元ポンペイ応援団が叫ぶ叫ぶ。ボルトンに向かって

W●NKER! W●NKER! 

おいおい・・・。 

興奮しまくった後ろのお客さん、ゴールを外すたびに腕を上下に動かして激しく悲しむので頭二回どつかれました。
こわいよポンペイ。


結果は後半戦に両チームとも一点を挙げて1対1の引き分け。

中田選手が見れなくて残念でした・・・。

[2006/02/01 22:04] 日記 | TB(0) | CM(0)