FC2ブログ

無料カウンター







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Work Permit 

ジョナサン・ケイナーの星占い、今回も当たりました。

ようやくワークパーミットおりましたー!

でもね、3年しかおりなかったんですけどね・・・・。

イギリスのレジデントビザを取るには一年足りません!
せめて4年のワークパーミットをおろして欲しかった・・・。

まあ三年後にどうなっているかはわかりませんが、もしもイギリスの看護師の就職難が今の状況のままならばビザの延長も大変になるでしょう。
3年後にワークパーミットを取るためには、ICUや手術室での経験がない私は何が何でも第二修士を二年後に取ってアピールできる条件をそろえておかなければ。

ということでイギリスのHome Officeとの次回の戦いは3年後。
それまでに就職難の状況が変わっていればいいですが・・・。

相変わらずイギリスの公共サービスに振り回されている私を励ましてくださった方々ありがとうございました。

スポンサーサイト

[2006/07/24 19:16] 就職活動 | TB(0) | CM(2)

転職活動覚え書き 

転職活動を開始したのが4月上旬。
4月19日応募締め切りのポジションから面接についての手紙が届いたのが締め切り約二週間後の5月上旬。手紙が届いた一週間後に指定されていた面接日に面接を受け、その日のうちにJob Offerをもらいました。

4月の上旬から現在までに応募したNHSのポジションは6箇所。そのうち面接まで呼ばれたのが2箇所。半分以上のNHSからは面接にも呼んでもらえませんでした・・・というのも求人情報に「ワークパーミットが必要な人はイギリス・EUからの志願者があった場合考慮しません」と明記してあったところが大半だったので、やはりそういうところからは返事すらもらえませんでした。ダメもとで応募したんですがやはりワークパーミットの壁は高いですね。

結局最初に面接を受けたところの病棟とスタッフの雰囲気のよさに惹かれてそこで働くことを帰りの電車の中で決意。
19日に面接予定だった病院には面接に行けない旨を伝えました。

今の職場には1ヶ月前に退職願いを出さなければいけないため、今日退職することを告げたので6月末まで働いて、新しい職場の近くに7月から引っ越す予定です。

これから新たにワークパーミットを取り直してもらわなければいけないし、引越し先を決めたりしなければいけないのですが、なにせ日本へ一時帰国するため時間がありません。

これから勤務の合間を縫って事務手続きや引越し手続きをしなければいけないので多忙になりそうです。







[2006/05/17 20:09] 就職活動 | TB(0) | CM(0)

祝・転職決定☆ 

今日、初の面接へ行き、NHSでの仕事ゲットしましたー!

人生初のNHSでの面接で緊張しましたが、面接官3名ともすごくいい感じの人たちで特に師長さんの天使のような雰囲気にノックアウトされました!

コミュニティーホスピタルの夜勤スタッフとしてたぶん7月ぐらいから働きます。私の働く病棟は緩和ケアも行っていて、近いうちに新たに緩和ケア病棟もオープンする予定だそうなので、将来的にはそちらに移りたいなと今から目論んでおります。

先週見学に行った病院の面接は19日なのですが、初の面接で仕事をオファーされたのも何かの縁。Community Hospitalでこれからはがんばりたいと思います。

私の面接前に最低でも二名は面接に来ていたそうなので、このポジションを得られたのはすごくラッキーだったと思います。採用の決め手になったのは、たぶん私が勉強していたケア理論をこの病棟が新しく取り入れようとしていたところだったからかもしれません。

日本人看護師がイギリスで働く場合、ワークパーミットという壁がついてまわりますが、自分の得意分野や知識を生かせる職場であれば仕事を得るのもまだまだ可能なんだなと今回の転職活動で感じました。

まだまだこれから勉強しなければいけないことが山積みですが、焦らずに自分のペースでがんばっていこうと思います。

転職活動を応援してくれたみなさん、本当にどうもありがとう。



[2006/05/15 02:59] 就職活動 | TB(0) | CM(12)

Informal Visit 

来週面接があるNHSの病院へInformal Visitをしに行ってきました。

今まで行ったことのない場所だったのでちょっと観光気分
今日も朝から快晴で電車から見える景色のきれいなこと!

この街には初めて行ったのですが、一目で気に入りました
同じ海辺にある街でも今住んでいる町とは違い、もっとリゾート地っぽくて街行く人々もPoshな感じ。
すごく暑くていい天気だったにも関わらず、「裸族」は一人しか見かけませんでした!(←これ意外と重要なポイントです。)

指定された時間に病院へ向かい、色々と説明をしていただきました。
私が応募した病棟のそのポジションの空きは現在二つ。どうやら15名ほど面接を受けるらしいので倍率は約7倍!
ちょっと気になったのはこの病棟で外国人ナースを一人も見かけなかったこと。全員イギリス人の白人ナースです。・・・これはちょっと大変かもしれないぞという気がしてきました。でもチャンスがあるからには精一杯アピールしてなんとかものにしなければ!






[2006/05/11 10:04] 就職活動 | TB(0) | CM(2)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。